CTC

連続転置ケーブル

Essexは、イノベーションを通じて現在の技術と未来をつなぐ幅広いフラットワイヤ技術を生み出しています。国際規格に対応できるよう、製品はエナメル加工、ラップ加工、絶縁フラットワイヤから、あるいはゲージやメーターサイズから選択できます。

業界大手として、Essexはカナダのオンタリオ州とイタリアのクアトルディオにある施設で連続転置導体
(CTC)の製造と配送を行っています。CTC製品は
エネルギー部門で従来選択できる導体に代わるものとして著しく優れています。

多様なサイズとアセンブリで利用可能
銅製スクエア形状ワイヤとして使用可能

CTCがニーズに応える理由

CTCは、従来の平角線と比較して、電気損失を低減し、機械的強度を向上させ、巻線時間を短縮します。また、エナメルの厚さを減らし、Netting CTC、Twin CTC、Cordex®などの他のラップと組み合わせて構築することにより効率が向上します。

Essexは、変圧器やその他の電気機器向けに、さまざまな構造および絶縁材料を用いたペーパー包装ワイヤを幅広く取り揃えています。また、Aramide紙、ポリイミド、ポリエステルフィルム、Micaなどの高品質な絶縁材料を用いて製品の巻線性や耐久性を向上させる、革新的な新しい素材も用意しています。

あらゆるオイル/ガス変圧器に適合
耐油性を備えた特許取得済みのCordex™

CTCはどのように役立つでしょうか?

このページを共有するプラットフォームを下からクリックして下さい。このページを共有しました!